坐忘庵 料理 翠楼とうふ懐石

清らかな水脈と厳選した大豆と天然にがり山紫水明の地ならではのやさしい味わいを。


  「翠楼とうふ懐石」とは、翡翠のような「翠」(みどり)豊かな山紫水明の地であり、
  昇仙峡を代表する銘水の地でもあります。その清らかな水脈を使用した、
  きめ細やかな自家製とうふを、織部焼の土鍋を「楼」に見立て丹精込めてご提供致します。

坐忘庵「翠楼とうふ」のこだわり

甲府の銘水 厳選された国産大豆 天然にごり
山紫水明の銘水
清らかな水脈を持つ山梨県では「南アルプス」や「昇仙峡」等、銘水の地としても有名です。当館は秩父多摩甲斐国立公園を背にした清らかな源泉を使用しています。


厳選された国産大豆
厳選された国産大豆豆腐で最も大切なのは「大豆」。 厳選された高級国産を使用。




天然にがり
海水を天日乾燥して作られる天然のにがり。人工的なものは一切加えず、
天然そのものの新鮮な豆腐ができ上がります。



翠楼とうふ懐石
翠楼とうふ懐石 「豆腐」
翠楼とうふ懐石 「椀盛」
翠楼とうふ懐石 「椀盛」
翠楼とうふ懐石 「食事」
翠楼とうふ懐石 「食事」

  素材を生かし、地の利を生かした名物「翠楼とうふ懐石」。
  まずは、出汁と合わせた豆乳スープをそのまま味わっていただき、
  こだわりの翠楼とうふはお塩を振り召し上がり下さい。
  素材の違いとこだわりを懐石料理と共にお楽しみいただけます。